凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


押尾コータローのギターおしえタロー

この教本の購入者の声だ!

「さぁ、今からギターを始めるぞーという方! 数ある初心者向けギター
教則本の中でも、これはとても親切で、解りやすい本です!

押尾さんのギターは難しいと思っている人も、この本は、初歩の初歩か
ら、ちょっとおしゃれに弾くやり方まで、楽しく解説されています。

押尾さんのギターとの出会いから、ずらりと並んだ押尾ギター30本の
写真と解説なども、ギターファンには、たまりません。

ただ、まぁまぁ弾ける人は、初歩すぎて物足りないかも。
そんな方は、押尾さんのタブ譜スコアをおすすめします。」



「押尾さんの曲を弾きたくてギターを始めましたが、
コードを覚えることにはあまり興味がありませんでした。

でもこの本の曲を弾いているうちにいつの間にか
コードを覚えてしまいました。

押尾さんは初心者でもちゃんと理解できるように
コードのことを教えてくれています。

こんな親切な本は他にないと思いますよ!

対談とか読みどころ満載で楽しいギター本です!」

まぁ、押尾さんのファンだったらいいかもしれないね。
好きなアーティストの曲を弾きたいってのは誰しも同じ。

好きこそモノの上手なれ!
上達には一番の近道かもしれないね。

押尾コータローのギターおしえタロー (ヤマハムックシリーズ)


押尾コータローのギターおしえタロー (ヤマハムックシリーズ)



TAB譜付スコア〜押尾コータローのBlue sky・・・・楽譜はココをクリック!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。