凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブル

2003年に発刊以来、人気を博しているギタリスト向けコード・ワーク教本が装いも新たに登場。人気ジャズ・バンドFragileで活躍中の矢堀孝一氏による分かりやすく、詳しく、そして面白い解説ですべてのコード・ワークに関する理論が網羅されています。ジャズもロックもポップスもクロスオーバーされた現代音楽において、最も必要不可欠なコード・ワーク理論が学べる、本格派ギタリスト志向の必携書です。

【CONTENTS】

実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブル コードワークを学ぶ上で必要な理論体系の決定版


実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブル コードワークを学ぶ上で必要な理論体系の決定版



第1章 3Voiceのコード・フォーム
■6弦ルート・ポジション
■5弦ルート・ポジション

第2章 ブルースによる実践
■全音符とクロマティック・アプローチ

第3章 オルタネイティング・ベースとドミナント・モーションの利用
■コードの回転
■セカンダリー・ドミナント
■7thコードのII-V化
■置換ドミナント

第4章 3Voiceコード・ワークの応用例
■Blues
■循環

第5章 4Voiceのコードとテンション
■6弦ルート2弦トップ
■5弦ルート2弦トップ(その1)
■5弦ルート2弦トップ(その2)
■4Voiceコードの使える回転形

第6章 ここまでのまとめ
■テンションを含んだ置換ドミナントの連結

第7章 4~1弦を使ったコード・ワーク
■6~5弦ルートからの引用

第8章 トライアドとアッパー・ストラクチャー・トライアド
■トライアド
■タイプ別「アッパー・ストラクチャー・トライアド」
■アッパー・ストラクチャー・トライアドの利用例

第9章 トップ・ノート・ヴォイシング

付録 コード・チート

実践! ジャズ・ギター・コードワーク・バイブル〜本格派ギタリスト志向の必携書



別にジャズギターをやるわけじゃなくても、ジャズの理論を知っとくと
ギターを思いのままに扱えるようになるよ。

単純なコード進行の曲も、代理コードやU−X化したりして
本当の意味で、音を楽しめるようになること請け合いだ!

こりゃね、ロックギター・キッズも騙されたと思ってやってごらん。
1年間一生懸命にやったら、次の年からは天国が待ってるよ。
ブレイクスルー・・・・・

やってみる?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。