凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ギター上達の秘策



ギター上達の近道は『練習あるのみ』・・・これは、ある程度
の腕前の方に訊くとみな口を揃えておっしゃること。

でも、練習といってただ闇雲にやっても効率が悪いよな。
『弾いて、その音を客観的に確認する』

この繰り返しが、もっとも効率的に上達する近道に思えるよ。
弾きながら自分が引いた音を確認しても素人では分かりづらい
んだ。やはり、何かに録音して客観的に聞いてみる・・・
これが一番だと思うよ。

録音した自分の演奏を聴いてみると、いろんなことが発見
できる。特にリズムについては丸裸って感じだよ!

その現実を直視して、問題の部分を修正しながら再度録音
する・・・これを繰り返せば、何もなくただ練習していた
時より倍以上のスピードで上達できるはずだ。

弾きながら録る。聴いて確認する。
この繰り返しね!

昔だったら『テープレコーダー』だったけど、今は便利で
しかも性能もおったまげものだよな。

ZOOM ハンディレコーダー H4N これなんか、楽器やる人は
必携品じゃないの?(笑)

いい音で録れるし、ハンディーだから場所を選ばない。
いつもポケットに忍ばせておきたいね。

これは練習だけに限らず、実際にライブのレコーディング
をしたり、使い道は多いと思うよ。



ZOOM ハンディレコーダー H4N

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。