凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ギター基礎トレ365日!(CD付き)




上達の秘訣は“継続”なり! 毎日続ける基礎トレ集の
          決定版登場

“ギターがうまくなるにはどうすれば?”という問いに
は、多くのプロが“ギターを毎日欠かさず弾くこと”
と答えるだろうね。

『究極のギター練習帳』シリーズをはじめ、多くの教則
本を執筆してきた筆者もそのひとり。

確実な上達には日々の積み重ねが最重要という信念のもと
1年=365日分の練習を収録した本書を作り上げられた。

週ごとに練習テーマが設定され、月~土曜日には各4小節の
短いフレーズを練習、日曜日にはその週を振り返って復習
をするという構成になってる。

この教本に沿って1年間の練習を続ければ、自分でも驚く
ほどの基礎力が身についていることは間違いないぞ!


【カスタマーレビューより】

まず、凄い物量に圧倒されます。
7本4小節のフレーズが52週間分です。

1年間、毎日欠かさず練習できるようにとてもよく工夫
されています。

初めのうちは初見で弾けるようなとても簡単なフレーズ
が載っていて最初の1〜2か月で練習を習慣づけるという
ことでしょう。

徐々に難しいフレーズが入ってきて、練習時間が長くな
るようになっています。

各フレーズはコンセプトが明瞭で、効果も高そうです。

他の方も書いていますが、
CDの内容が満載なので各フレーズの頭出しがしづらいか
もしれません。

iTunesなどに読み込ませておくと割と簡単に繰り返して
再生できるのでお薦めです。

この本を無事に終えることができれば、かなりレベルア
ップできると思います。

毎日練習する癖がつくというのが非常に良いですね。
というわけで、星6つか7つを付けたいところですが、
CDのことでマイナス1で、星5つにさせていただきます。
できれば私が高校生くらいの時に出してもらいたかっ
た本です。


なかなかね、自分で練習スケジュール考えるのは大変
なんだよね。

でも、この教本なら1年分の練習スケジュールが手に
入る訳だ!

あなたがすることは、この教本に沿って練習するだけ。
この教本があれば、あなたの1年後の姿が想像できる
訳だよね!

ギター・マガジン ギター基礎トレ365日!(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。