凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ギター奏法大図鑑(CD付き)



ギター奏法大図鑑の特徴は

@見てて飽きない図鑑形態!
Aデッカイ写真で奏法が一目瞭然!
B付録CD対応の練習譜例を大量紹介!
Cわかりやすい解説を過不足なく掲載!
D実践的なロング譜例を各章末に配備!
E付録として日々の練習譜例集を提案!

ギター奏法大図鑑はギターのいろいろな奏法を
紹介しているCD付きの図鑑です。

奏法がひと目でわかるデッカイ写真がたくさん載っ
いて基礎&実践フレーズをCD対応で大量掲載。

幅広い角度からギターを学べるようになっているわけです!
取り上げているのは全42項目。

やさしいものから順番に筋道立てて紹介しているので、読み
進むうちに自然とギターがうまくなっていくという仕組み!

また、各項目は2ページ完結なので、やってみたいところだけ
気楽に取り組むこともできます。

初心者も、そして自分のプレイを見直したい中・上級者も、
ぜひこの図鑑をごらんになってください!

普通の本は長い解説があったり、逆に難しいフレイズが単に
羅列されていることが多い。

でもこの本はその辺りがしっかりしてると思う。
写真と短い解説をよめば、すっきりと弾き方がわかる。

そのうえでCD対応の譜面を弾けるようになっているのがいい。
なにより各ページが賑やか(カラーページが多い。
初心者向けですが、一家に一冊っ感じかな。

よくできた初心者向きの本です。CDがついているし、
練習フレーズはとにかく弾きやすいです。

初心者だけでなく、伸び悩みの中級者にもお薦め。
ギターの弾き方が、この本でせんぶわかる感じ。

こういうのは1冊持っててもいいと思うなぁ。
たまにペラペラめくりながら復習するみたいな使い方
できるよね。

たまにやると意外な発見があったりするんだよね。



ギター・マガジン ギター奏法大図鑑(CD付き) (リットーミュージック・ムック)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。