凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


最後まで読み通せるアドリブ理論の本 (CD付き)



『ペンタしか弾けないギタリスト』を卒業しよう!
その手がかりがココにある。

アドリブ・プレイはギタリストにとって大きな目標のひとつ。
でも、ほとんどの人はペンタを勘だけで場当たり的アドリブ
からなかなか脱却できないみたいです。

でも、コード進行の仕組みを知って、自分の求めるイメージに
近づければ、自信を持っていろんなアドリブが弾けるようにな
ります。

この本では易しい言葉でアドリブ理論が解説されています。
読んだだけでアドリブ能力向上のヒントがつかめます。

理論と言っても単に“理論的に合っている音を選ぶ方法”を羅列
しているのではなく、ギターらしい弾き方にもこだわっています。

ペンタ一本道でやりすごしてきたアナタ!
グレードアップして広大なアドリブの世界に踏み出してみませんか?


【CONTENTS】
◆1章 なぜアドリブが弾けないのか?
◇アドリブってそもそも何?
◇マイナー・ペンタを脱却したい!
◇音楽理論はやっぱり必要?
◇良いアドリブ、悪いアドリブとは?
◇アドリブが要求される場面とは?

◆2章 マイナー・ペンタは歌って弾こう!
◇気楽にアドリブを楽しもう
◇まずは王道ポジションから!
◇落ち着く音を意識しよう
◇5弦ルートも弾いてみよう
◇歌いながら弾けばすべて解決!
◇ブルー・ノート=山椒!?
◇曖昧な音程のブルー・ノート
◇3rdのブルー・ノートを追加!
◇音色にも変化をつけよう
◇簡単! 指弾き入門
◇ブルースで表現力を鍛える

◆3章 ブルース進行で弾いてみよう!
◇ブルースの3コードでアドリブ!
◇ブルースはボーカル・ミュージック
◇エネルギー曲線を意識せよ!
◇ラストのE7でのポイント
◇コードに合う音でチョーキング
◇ポジション拡張で持ちネタ3倍!
◇5弦ルート・ポジションもスライド!
◇メジャー3rdでお洒落感を
◇音飛ばしでトリッキーに
◇コードを意識するのが大切

◆4章 コードを知ればアドリブが分かる!
◇フォーキーなコードでのアドリブ
◇音の重心をコントロール
◇コードの構成音を把握しよう
◇ミス・トーンを排除する
◇メジャー・スケールで弾くソロ
◇横浜ベイブリッジ・スタイルで弾け!

◆5章 ダイアトニック・コードでアドリブ
◇ダイアトニック・コードとは?
◇ダイアトニック・コードを詳しく見る
◇なんとかセブンスはどうなるの?
◇世の中の半分くらいの曲は弾ける!?
◇いよいよアドリブへ!
◇やっぱりペンタも弾きたい!
◇自信を持ってペンタを弾くために

◆6章 スケール・チェンジにチャレンジ!
◇ダイアトニック以外のコード
◇まだまだあるぞ! 部分転調
◇部分転調はどこまで続く?
◇セブンスが連続するコード進行
◇借りてきたコード
◇とにかく弾いて慣れるのが大事!

内容(「BOOK」データベースより)


ギター・マガジン 最後まで読み通せるアドリブ理論の本 (CD付き)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。