凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ジョージ・リンチ ギター・バイブル [DVD]



【内容】

〔レッスン〕

ウォーム・アップ
ピッキング
ヴィブラート
チョーキング
アーミング
ライトハンド
ジョージ流スペシャル・テクニック

〔スタジオ・ライヴ〕

1. ヴードゥー・チャイル
2. ミスター・スケアリー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

1989年、ドッケン解散後にジョージ自身のバンド
“リンチ・モブ”を結成し活躍していた次期に制作された、
彼にとっては初めてのギター教訓DVD。

本人自らギターテクニックを、デモンストレーションを
交えて約40コーナーで演奏紹介している。

内容(「Oricon」データベースより)

1989年ドッケン解散後、自身のバンド“リンチ・モブ”
を結成した時期に制作されたギター教則ビデオ。

ジョージ・リンチ自らが自身のテクニックを詳細に分析
披露している。

〔カスタマーレビュー〕

僕の大好きなギタープレイヤーの一人、ジョージ・リンチの
教則DVDです。
僕はギターが弾けるわけではありませんが、彼の代名詞とも
言える「Mr.Scary」のプレイをこの目で見たいがために購入
しました。

実際、その価値は十分にあります。
このDVDに登場する彼の武器、”ESP タイガー・カスタム”が、
また似合うこと!かっこよすぎます!!

かつて、「Mr.Scary」を聴いた人々は、我先にジョージモデル
のギターを買いに走ったそうです。

サウンドも彼独特の鋭さ、まさにギターの「泣きと攻撃」です。
さらに、彼の崇拝する”ジミー・ヘンドリクス”の「Voodoo Chile」
のプレイも拝むことができます。

このプレイでは、彼がストラトを使用するのですが、彼がストラトを
使用するところははじめて見ました。

結構!貴重かも!?
とにかく買えばわかる!損はない!






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。