凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


TAB譜付 ドラゴンクエスト/ギターソロコレクション



アマゾンのカスタマーレビューより

難易度:初級〜中級

ドラゴンクエストにだけ的を絞ったギターソロ待望の楽譜です。

ピアノに比べて人口が少ないギターソロだけに、この手の出版は非常に
嬉しいです。

ページ数は120を超え、FFシリーズより若干価格が高騰したのが難
ですが、それでもこのCPの高さはドレミ楽譜ならでは。

タブ譜5線譜両方掲載されているのもポイントですが、5線譜に左手の
運指番号を記したほうが初心者には善かったと思います。

アレンジに関しては、概ね合格点だと思います。弾きやすさを前面に出
している印象なので、玄人には若干物足りないかもしれません。
しかし手抜きの無いアレンジです。

曲数は50曲近くと素晴らしいのですが、いくつか注意点。
半分が7と8からの採譜で、バランスが悪すぎます。

うちらの世代では、ファミコン時代の方がメロディーがシンプルで耳に
残っているので、初期から積極的に選曲して欲しかった。

また、ギターの特性上、戦闘の曲は無理としても、例えば3の「大空を
とぶ」のような名曲が選曲されていない惜しさなどもあります。

更に欠点は、ラストの8からの10曲近くは2小節程度のいわゆる
「SE音」であり、これを楽曲に含めるのは反則かも。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。