凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ギタリストのための音楽理論塾 完全指板対応!理論が上達の鍵だった(CD付き)



内容紹介
どこまでも指板にこだわった、ギター仕様の音楽理論塾が開校!

上達に欠かせないのは分かっていても、ギタリストがなかなか手を出せ
ないのが音楽理論の世界。
というのも、鍵盤や五線譜での解説がメインとなる多くの理論書では、
ギターという楽器の特徴は無視され、ギタリストはどうにもノレないま
まで終わってしまうのです。
そこで、『コード進行スタイル・ブック』などでおなじみの成瀬正樹氏
が、ギタリストの皆さんに向けて、どこまでも指板にこだわって理論を
解説する実践的な理論書をお届けします。
「より指板に密接な解説で」「エクササイズも付き」「興味のあるとこ
ろから読める」ことで、理論が自然に身に付き、理論コンプレックスは
解消され、アドリブ・プレイも可能になる…… そんな理論書の登場で
す。

【CONTENTS】

■基礎科
1限目:序! “ドレミファソラシド”から始めよう!
2限目:タブ譜オンリーからの脱却! 五線譜も見よ!
3限目:1本の弦上で見つめよ! 見て感じるインターバルの定義
4限目:先々役立つ! ボックスポジションでのインターバル
5限目:キー音痴にさようなら! 調号は指板で探す

■リズム科
1限目:白玉を分解! 単純な算数で音符を理解
2限目:速弾き対応! 細かい音符も怖くない
3限目:割り切れない関係? 苦手克服シャッフル対策

■コード科
1限目:急がば回れ! 仕組みからコードを覚えよう!
2限目:DIYコード術! コードフォームは自分で作れ!
3限目:弾いて体感! ダイアトニックコード
4限目:DIYコード術2! テンションコードも自分で作れる!
5限目:ポジション重視! スウィープとリンクする代理コード
6限目:見た目が9割! 形で覚えるコード進行の基礎
7限目:表があれば裏もある! 裏コードの覚え方

■スケール科
1限目:序! 指板上スケール把握の基礎ワーク
2限目:スケール倍増作戦! 基本スケール編
3限目:指板の全個所活用! スケールトレーニングでモード体得
4限目:スケール倍増作戦2! モードスケール編
5限目:スケール倍増作戦3! その他のスケール編

■総合科
1限目:宝探し! スケールの中からコードを見つけろ!
2限目:上と下では違う顔? 1つのフォームから複数のコード
3限目:スムーズに閃くオブリガード♪ コードとスケールは1パックで
   把握
4限目:理論不要に理論を適用! メジャー/マイナー両方ありのブルース

■コラム
“イロハニホヘト”って?
インターバルについて念のため
知識が倍になる“平行調”
転調における調号
他の拍子での1小節内の音符
16分休符&32分休符
3でも割り切れない3連系
ナチュラルとオルタード
まだあるアルペジオと代理コード
コードの3つのキャラクター
もう1つのペンタ
クラシック理論とジャズ理論
ジャズで言われるモードとは
異名同スケール
スケールとコードをボーダレスに
どこでも使えるブルーノート

こういった理論書も1冊は欲しいところです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。