凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ギターで覚える音楽理論―確信を持ってプレイするために



『ギタリストのための全知識』の著者が放つ実践的音楽理論書!
従来、音楽理論書の多くは鍵盤や五線譜での解説をメインにしていた
ため、ギタリストにはとっつきにくいものでした。そこで、『ギタリス
トのための全知識』で多くのギタリストに実践的なヒントを与え好評を
博した養父貴が、ギタリストのために、ギタリスト目線で音楽理論を解
説しました。コード・ボイシングやブルー・ノートといったギタリスト
になじみのテー~~マを深く掘り下げた解説や、実践的なコード進行例を
豊富に交えた説明は、多くのギタリストにとって福音となるハズ。しか
も、本文は2色刷りでポイントとなる部分が一目瞭然! 参考書チック
なレイアウトで、わかりやすさも倍増です。もちろん、付属CDで実際に
耳で確認できるのも大きなポイント!

ギターを弾きながら音楽理論を学べますよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。