凄い数、種類のギター教本・・・・どれがいいのやら??
特に、これから始めようという初心者の方は迷うところでしょう。

再チャレンジの方も然り!

究極のギター教本選び・・・その方法は?

ズバリ『インスピレーション』です!

なんだか落胆の声が聞こえて来そうですが・・。(笑)
でも、ホントなんですよ。

理由は、近年発売されている教本関係はどれも分かりやすく丁寧。
超初心者でも理解出来るように作られています。

買っていただくために「これでもか!」って感じで各社しのぎを削って競い
合っていますから昔のものとは大違い。

それに大半の教本には「CD」や「DVD」が付属していますので、耳や目で
確認することができるし、文字だけでは説明しにくい部分を補っています。

ですから、『インスピレーション』でビビッときたものを選べばそれでOKでしょう!

最初は、CDもしくはDVD付きの総合的な『入門書』が1冊あれば十分です。

そのうちに、日々の練習に役立つ『テクニック』関連の本や『コードブック』
『音楽理論書』等を必要に応じて購入してゆきましょう。


ギター・マガジン 速弾きがうまくなる理由ヘタな理由(CD付)



内容紹介

速く弾けない原因を抱えた人ほど上達する! 原因→症状→対策で問題
解決!!

速弾きに限らず、通常のギター・トレーニングは、弾けないフレーズ
を反復練習するのがオーソドックスな方法。しかし、そこに落とし穴
があるのです! うまく弾けないのには理由があり、それが上達の妨げ
になっているのです。その理由を解明しないまま、くり返し練習する
のは合理的ではありません。
そこで本書は、まず、うまく弾けない“症状”を分析。そして“原因”
を探り、具体的な“対策”を立て、それに沿った内容のギター・トレー
ニングを行なうという形式でレクチャーを行ないます。
つまり、“どうも速弾きがうまくならない”という“原因”を抱えてい
る人ほど、本書のトレーニングに適していると言えます。


【CONTENTS】
■第1章:ピッキング系フレーズ
◎正確なオルタネイトができない
◎歪んだ音でしか速く弾けない
◎弦移動時に不安定なピッキングになる
◎マシンガン・ピッキングにパワー感がない

■第2章:フィンガリング系フレーズ
◎ポジション移動時に左手が不安定になる
◎レガート・フレーズの途中で音が切れてしまう
◎連続したレガートでリズムがヨレる
◎ストレッチで指が開かない
◎ストレッチと通常フォームの切り替えが苦手
◎ジョイント・プレイがうまくできない

■第3章:ハイテク系フレーズ
◎タッピングの弦移動時に余計な弦が鳴る
◎ノイズ混じりのスウィープになってしまう
◎安定したリズムでスウィープができない
◎エコノミーの連続アップ・ピッキングが苦手
◎スキッピングが正確に弾けない
◎チキン・ピッキングの指弾き部分がスムーズに弾けない

■第4章:ハイテク・バッキング
◎高速ダウン・ピッキングができない
◎速弾き混じりのバッキングがうまく弾けない

■総まとめ練習曲:幻想即興曲(ショパン)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。